BEFORE/AFTERリフォーム実例

多度津町N様邸解体・新築工事

多度津町N様邸解体・新築工事
築40年の立派な八尾の家木造住宅のリノベーション工事を1年がかりで一緒に計画してまいりましたが、これから先の住まい方をじっくり考えられて、この度、解体し、新築されることとなりました。 引き続き、お施主様のご要望にしっかりと寄り添ってまいります。リノベーションか新築かで悩まれますお施主様にも、KOYO WORKSはどちらのプランのご提案も可能です。ご納得のいくまで、最適プランを一緒に考えてまいりましょう。
多度津町N様邸解体・新築工事

ダイヤリーリポート

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.09.22

新築の外壁工事です。落ち着いた上品な色味で外壁を仕上げていきます。国産無垢材の化粧野地板や、化粧垂木は趣があってほっと癒されますね。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.09.17

天井、壁にボードを貼り進めていきます。天井一つとっても、何層にもわたって複雑な構造です。丁寧に仕上げていきます。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.09.14

しっとりと存在感あるスエードチャコール色のフラット対面アイランドキッチンが入りました!収納力抜群で食洗器も大型です。洗えるレンジフードも楽カジです!

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.09.13

新築の天井下地を丁寧に施工していきます。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.09.10

新築の天井を国産無垢材の杉で施工していきます。天然木は、紫外線を吸収するので、目に対しても刺激が少なく、杢目の揺らぎはリラックス効果をさらに高めます。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.09.08

新築のオーダーメイド作り付け家具を国産無垢材の杉で造作しています。家具は使い勝手のいい場所にジャストサイズで作り付けると、見た目もスッキリし、収納力も格段にUPします。また、壁面にしっかり固定されるので耐震面も安心です。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.09.06

N 様邸の外壁をオシャレに塗り壁にするのでそのための下地を施工していきます。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.09.06

機密性能をさらにUPさせるために、断熱材の上から気密シートを施工していきます。見えない部分こそ大切と考えていますので、丁寧に仕上げていきます。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.09.03

国産無垢材の杉でオーダーメイド家具をKOYO大工が作成中です。毎日使う家具は使いやすい場所に使いやすいサイズで暮らしにジャストフィットしたものがいいですね。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.08.31

多度津町の N 様邸新築のフロアに国産無垢材杉を施工していきます。若々しい杢目に艶もあり足触りも柔らかくとても快適に過ごしていただけます。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.08.26

新築の枠薄壁下地の施工を進めます。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.08.23

新築の屋根工事の様子です。形状は寄棟で、軽くて丈夫なガルバリウム鋼板の横平葺としました。green掛かった色味も効いてオシャレです。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.08.20

新築の天井断熱、内部枠取付を進めていっています。見えなくなる内部も大切と考えておりますので、羽柄材も国産天然無垢材の杉で造作しています。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.08.16

電気を引き込み、分電盤で一括制御し、そこから各お部屋へ配線していきます。照明用、コンセント、ネットワーク、TV、電話など複数配線をライフスタイルに合わせ、住みやすく使いやすいように、確認しながら調整していきます。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.08.05

新築の天井下地の野縁を施工していきます。梁に吊り木を取付け、受け材の直行方向に天井下地材を組んでいきます。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.08.03

外壁を透湿防水シートでラッピングいたしました。室内の湿気を外に逃がしつつ、外の雨水をしっかり防水してくれます。また、軒の深いおうちなので、雨風をしっかりしのいで、日照の調整もしてくれるので夏涼しく、冬暖かく過ごせます。何より、国産無垢材の垂木の連続性がとても綺麗で、開放感と心地よさがあります。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.07.29

新築で、間柱、筋交いを国産無垢材で施工していきます。現場はいつも整理整頓されていているので、仕事の段取りもとても良いです。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.07.29

新築の電気配線工事を進めていきます。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.07.22

新築工事の内部工事の様子です。床に高精度断熱材をしっかり敷き詰めていきます。熱を伝えにくいので省エネルギーにとても有効です。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.07.19

新築の屋根仕舞、金物、外壁面間柱、筋交い施工と、KOYO若手大工が責任をもって力強く進めていっております。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.07.16

新築の屋根で寄棟構造材が無事施工出来ましたので野地板、ルーフィングと張り進めていきます。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.07.11

いよいよ「建て方」です!構造材を組立て、土台の据え付け、柱、梁、棟上げと進めていきます。KOYOの若手大工集団が声を掛け合いながら芸術的に組み上げていきます。新築の工程で一番チームワークが必要で気持ちの高揚する場面です。N様邸の大切なお住まいに携わっている沢山の人たちの想いと技が一つとなり、任せていただいた重責を最高のパフォーマンスでカタチにしていきます。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.07.06

新築工事の土台敷の際、シロアリの防蟻処理もしっかり行っていきます。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.07.06

新築工事の土台敷きの様子です。基礎の天端には床下換気ができる厚み2㎝の基礎パッキンを敷いていきます。その上に土台や大引きを図面を見ながら正確に敷いていきます。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.07.05

新築の国産無垢材での木組み屋根の隅木刻みの様子です。隅木加工は屋根材の中でも最も複雑です。手刻みの場合、大工の高度な技能が必要です。大工独自の数学を規矩術といい、「さしがね」という道具を使います。規矩術は聖徳太子が広めたといわれているので飛鳥時代からある計算法です。現在はプレカットの普及で規矩術を利用している会社も大工も少なくなりましたが、KOYO WORKSでは、大工の育成にもしっかり取り組んでいます。大工が正確に隅木を加工していきます。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.07.05

新築の国産無垢材での木組み屋根の垂木刻みの様子です。2.5寸勾配の角度で屋根をかける場合、隅木はもうちょっと緩い角度になります。桁や垂木、母屋・隅木などの木材は「嚙み合わせ」で組むので、角度の複雑さと共に大工の刻みも複雑になります。ここで登場するのが大工の7つ道具のひとつ「さしがね」。「さしがね」には「表目」と「裏目」があって、裏目が√2倍でメモリが刻んであります。中学数学のヤマ場だった「平方根」はどこで使うの?と思ってましたが、以外にも一番身近な住まいに使われていますね。「表目」で垂木の長さと角度を出して、45°で交わる垂木隅木は「裏目」で長さや角度を出します。垂木の鼻先をシャープに加工しているところがオシャレですね!

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.07.02

新築の屋内給排水工事の様子です。細く伸びている管は「架橋ポリエチレン管」という合成樹脂製で、よく曲がり、加工性が良く、耐久性・耐熱性・寒性にも優れたもので、「青色のホースが給水管」「赤色のホースが給湯管」です。元栓から家全体へ給水・給湯管を分岐していきます。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.07.01

多度津町 N 様邸新築の屋外配管工事の様子です。道路の下を通る上下水道管と家の水道管などをつなぐ工事です。排水工事の場合には、排水箇所からの合流点に、点検用のマスを個々に設置しなければなりません。また、給水工事では、家の中と上水道管をつなぐだけではなく、散水栓なども含めた屋外の給水とつなぐ工事も必要です。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.06.29

多度津町 N 様邸新築で、現場では基礎工事が進行する中、会社工場では、KOYO大工が木工事を進めていっています。屋根周りの外から見える化粧板としての、鼻隠し、広小舞、見切り材を国産無垢材で加工、塗装していきます。写真は国産無垢材のサッシ枠見切り材が材木屋さんから入荷したところです。 窓廻りのさりげない国産無垢材。過ごす日々の気分がワンランク上がります!こちらも加工進めて参ります。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.06.28

多度津町 N 様邸新築の基礎工事の模様です。基礎解体仕上げです。家の土台となる大切な部分、綺麗に丈夫に何より正確に仕上げていきます。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.06.26

多度津町 N 様邸新築の基礎工事の様子です。基礎型枠解体作業が完了しました。パイプ、サポート、ホームタイなどの金物の解体から取り掛かり、木やパネルなどの壁型枠を解体します。綺麗に出来ていて感動ですね。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.06.25

多度津町 N 様邸新築の基礎工事の様子です。立ち上がり部分のコンクリート打設をして、その上に土台が水平に乗せられるように、天端ならしとしてレベラーを使って水平精度を上げていきます!柱と緊結するためのホールダウン金物と、土台と緊結するためのアンカーボルトも打ち込んでいます。 強度を持って綺麗に出来ています!

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.06.23

多度津町 N 様邸新築の基礎工事の様子です。基礎はおうちの荷重を支えるとても重要な個所ですので丁寧に進めて参ります。耐圧盤ができたので基礎立ち上がり部の型枠組立をしていきます。建物完成後に点検をしたり、多湿による白アリ被害を防止するために高さ400 ㎜の立ち上がりが必要です。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.06.21

多度津町 N 様邸新築工事の様子です。基礎工事は建物の重さを支えるとても重要な個所です。生コン車とポンプ車がきてコンクリート打設し耐圧盤を施工しました。綺麗に出来ています。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.06.21

地業、捨てコンが完了して、鉄筋コンクリート造べた基礎の鉄筋を基礎形状に合わせて配筋していきます。ピンコロ石はスラブ筋の被り厚さ確保のために入れています。鉄筋ピッチもそろっていて綺麗に施工されていますね。鉄筋の継手の重ね代もしっかりとれています。給排水用の基礎貫通スリーブも配管していきます。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.06.15

Refuh(リフー)高陽ホームテクノ株式会社の多度津町 N 様邸の新築工事の様子です。基礎工事の外周組み立てが無事完了いたしました。

多度津町 N 様邸 新築工事

2021.05.29

多度津町 N 様邸新築のための地縄張りをいたしました。

多度津町 N 様邸 解体工事

2021.05.28

築40年の木造住宅【やつおの家】の多度津町 N 様邸の解体工事が完了いたしました。地縄張り、新築と進めて参ります。

ビフォーアフター

多度津町N様邸解体工事

築40年の立派な【やつおの家】・・・。断熱、間取り変更、耐震、住設等の総合リノベーションをお考えになられていく中で、最終的にご家族でよく相談されて、解体・新築という方向になりました。

解体始まりました。

その他リフォーム事例

BACK TO LIST

CONTACT

TEL

イベント

お問い合わせ